農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

越谷レイクタウンの夕べ

 とりあえずぼけっとしていたら、乗換駅を乗り過ごした。乗り過ごしてついた駅は「越谷レイクタウン」イオンモールができてから武蔵野線に新しくできた駅だ。

駅前ロータリー地図
 駅は武蔵野線にしてはかなりきれい。駅の壁はところどころガラス張りになっていて、外の様子が見える。でも、イオンモールとは逆側はロータリーの向こうに川の土手と学校が見えるだけで何もなし。数年前まで何もなかった場所だものね。

イオンモール側
 ホームのはじまで歩いていくと、イオンモールの外壁が見える。いわゆる郊外型のショッピングモールだわね。

学校のあたり
 イオンモールの逆側の方がなかなか楽しい感じ。大きなマンションというか団地があるので、休日はこのあたりを散歩する人がいたりするんだろう。数年後はここにもたくさん住宅が建つのかもね。




関連記事[はじ ぼけ 土手

前後の記事 - [鉄道]::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP