農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

秋保温泉 華の湯の修理が終わっていた

 2015年4月。秋保温泉の華の湯にとまったのだけれど、その時は入り口が工事中だった。
 大々的な工事で、「営業中」の垂れ幕と囲いがあって、外観がいまいちだった。
秋保温泉 清流閣にて【農場主の漫遊記】

 その華の湯も修理が終わって立派な外観になったようだ。
華の湯外観地図
 バス停から少し歩いて、通りの一番奥まで入ってきたところが華乃湯なのだけれど、かなりインパクトのある入り口になった。
 朝食バイキングもおいしいので、なかなかいい宿でひいきにしている。


 ホテル華乃湯にはお風呂が4つ。展望大浴場と、山側露天、川側露天、内風呂。どれも入り放題だけれど、露天は一部営業時間あり。
 朝、雪を見ながら露天に入るのがおすすめ。露店は夏もいい感じ。




関連記事[垂れ幕 ひいき 華乃湯

前後の記事 - [国内旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [仙台・松島]::タイトル一覧
前後の記事 - [温泉]::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP