農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

都電の旅

 うちから池袋へはルートが微妙になるのです。行きは、少し離れたバス停から池袋行きのバスに乗ったのだけど、帰りは少し遠回りして都電で帰ることに。

 実はサンシャインのそばには、東京メトロ有楽町線と都電の駅「東池袋四丁目」地図があって、便が良いのです。とはいえ、この駅に着くまでまた迷ってしまったり。
最後尾の運転席
 駅に着いたら、すぐに電車が到着。そこそこ人が乗っているようで、早速最後尾へ。運賃は160円なり。
 都電の作りは、バスに近い。運転席は、前と後ろの両方にあるので、最後尾に行くと誰も居ない運転席が見えます。扉のような仕切りが無いのも、バスみたいです。
運転席サイド
 運転席の横には、小型の扇風機が。この写真を撮った立ち位置の真上にはベルがついていて、都電が発車するときに「チン、チーン」と2回なります。これが「チンチン電車」の由来だったり。
三ノ輪橋行き早稲田行き地図
 そんなこんなで数分。下車駅の王子駅につきました。
 昔都電の線路は車道にあって、車と平行して運行していましたが、現在はこの王子駅から飛鳥山駅間だけになってしまったようです。さびしいけど、安全運行上はそちらの方が良いのかな。

 都電の旅のお土産には、「都電の街地ビール」や「都電の街地酒」があるらしい。ちょうど父の日だったのでそれを購入しようと、駅のそばをうろうろしたのだけれど、販売店を発見することができず。唯一見つけた酒屋さんも、日曜日は休みのようだったし。今度また機会があれば見つけてみたいところ。



関連記事[チーン 最後尾 都電

前後の記事 - [都内散策]::タイトル一覧
前後の記事 - [鉄道]::タイトル一覧


コメント


shin wrote:
こんど本格的な路面電車の残ってる広島とか松山とか行ってみると良いかもね。
06/06/25 18:57:53
広島は本格的だというねえ。確か、原爆のときに焼け残った車両を直したやつがまだ走っていると言う話も聞いたよ。

広島は1回行ってみたいところだね。
06/06/25 20:50:44


コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP