農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

東京大仏(乗蓮寺)

 明日から連休。天気はあまり良くないようですが、初日から近場へお出かけ。行く先は、東京都板橋区赤塚にある乗蓮寺へ。ここには、東京大仏があるのです。
乗蓮寺の門の下から地図
 このお寺は、赤塚城址のはずれにあり、そばには板橋区立の植物園や美術館があります。どちらかといえば、散歩コースの1つにして立ち寄るのが良いのかも。正門の下には、閻魔様が祭られていて、なかなか荘厳な雰囲気。街中とは思えない感じです。

途中まで上ってみました。 
 入り口の階段はそれほどきつくなく、少し上ると立派な門が見えてきます。この門の横に名所案内図があって、板橋の主要な名所を調べることができます。
門の裏手
 門の正面には仁王様,裏には増長天,広目天が守っています。
本堂がすぐ地図
 門を抜けるとすぐ目の前が本堂、左手におみくじやらを売っている受付があります。やはり都会のお寺だけあって、建物は密集してはいるのだけど、それでも広く感じます。
 本堂右手に広い池、そしてここから右側を向くと、東京大仏とご対面できます。
ご対面
 黒光りした大仏様。東京大仏 - Wikipediaによると、青銅製の鋳造の大仏では、奈良の大仏,鎌倉の大仏についで3番目の大きさだそうな。
下まで行って見た地図
 この大仏、台座横には入り口がありますが、中には入れなくなっています。たしか昔公開されたことがあったと思ったので、特別な時しか入れないんじゃないかな。

 ほか、お寺の庭が結構広く、石仏や建物もそこそこ有るので、散策すると30分くらいになるかな。近くには不動の滝という場所もあるのだけど、そちらはちょっと水量が少なめであったのは残念。



関連記事[行く先 正門 大仏

前後の記事 - [都内散策]::タイトル一覧
前後の記事 - [神社・お寺]::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP