農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

休みのお父さんとポケモン

 先週の日曜だか、山手線に乗っているとポケモンのスタンプ台紙をもった親子連れが何人も。そういえば駅にポケモンのポスターがはってあったな。

 JR東日本:旅どきnetのとおり、山手線を中心にした首都圏の97駅に、ポケモンのスタンプが置いてあって、それをやっているらしい。

 設置駅のマップを見てみたけど、すごいね。全部集めようとすると遠くは熊谷,千葉辺りまで。1日じゃ絶対無理だ。
 スタンプは改札の外においてあるそうなので、いったん改札を出て押してこなければいけない。それを見越して、JRのページでは
都区内パス
東京23区のJR線のフリーエリアで普通列車が乗り降り自由のきっぷ(1日間有効)
おとな730円、こども360円


ホリデー・パス
首都圏を中心としたフリーエリア内のJR線(普通列車)と、東京モノレールの全線、東京臨海高速鉄道(りんかい線)の全線が乗り降り自由なきっぷ(1日間有効)
おとな2,300円、こども1,150円

 の紹介が。そりゃ確かに、全駅普通に乗り降りしてたら電車賃がすごいことになるわね。

 また戦略的だと思うのが、まず「7つだけ」押せるスタンプ台紙を配布されて、それを完成させると全部押せるスタンプ帳が渡されるらしい。となると、最初に押した7つは無効でもう1回集めなければならないわけか。
 いや、まてよ、最初から全部が押せる台紙を渡されたら、子供が「全部あつめたいー」と泣くからまずいか。近場のレジャーならば7つくらいがちょうどいいかもね。

 しかしこれ、子供居なくても参加できるんだろうか?ちょっと集めたくなってきた。でも、集めるとしても「ホリデー・パス」はお盆期間は使えないようなので、やっぱりここは車なのか?ウンテンデキナイヨ



関連記事[ウンテンデキナイヨ 全線 台紙

前後の記事 - [都内散策]::タイトル一覧
前後の記事 - [鉄道]::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP