農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

原ノ町駅へのアクセス

 私の仕事は原発関連の仕事ではないのだけれど、南相馬市に出張に行く機会ができた。
 東京から南相馬周辺に行く場合、2011年の震災から2016年現在まで常磐線は一部区間で運休しているので、代行手段を使わねばならない。

 一番一般的なのが、福島駅まで東北新幹線で移動。その後駅前の高速バスで原ノ町駅に行く。
JR原ノ町駅地図
 原ノ町駅周辺は安いホテルがそこそこある。どうも、復興需要らしく、直前とかだと予約が取りづらい。
 特に多いのは、幹線道路沿い。おそらく、建築や土木関係の作業員が多いのだろう。宿泊場所のつくりも、突貫工事でできたようなプレハブ造りだったり、管理棟が別にあるようなところだったり。
 宿から現地まではタクシーで。周りは少し住宅があるようだけれど、原ノ町から少し離れて相馬のあたりに入ると極端に明かりや商店が少なくなる。
 避難区域が近いとかそういう理由だろう。復興まではまだまだかかるのか。



関連記事[相馬 明かり 突貫工事



コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP