農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

松本市街観光

松電バスターミナル地図
 浅間温泉から松本駅まで約20分。今度は松本城を中心とした市内観光に。駅の観光協会でもらった観光地図に沿って、少しぶらついてみようかなと。
中町どおり地図
 バスターミナルから本町通りを抜けて、横に入る細い道が中町通り。ここは、蔵をモチーフとした街づくりがされているらしい。古い建物はそのままに、新しい建物も、蔵の格子型の壁が作られている。

昔風の建物
 建物は看板も昔風で、なかなかの趣。こんなお店が、蔵の会館を中心に通りの両側に並んでいる。
源智の井戸地図
 中町通りから横道に入って、源智の井戸へ。松本市街は湧き水がわいているところが多いらしく、いたるところに井戸やら何やらがあるらしい。まずは1つめの井戸で。この水はのめるらしい。
伊織霊水地図
 源智の井戸からは、東京電力の敷地内にある現地の湧水を見てからお寺の横の伊織霊水へ。その途中の道の脇にも、地下から突き出たパイプから水が流れてるところが多い。かなりな量の湧水の箇所があるようだ。
鍛冶橋地図
 女鳥羽川を渡って、はしご横丁、女鳥羽の泉あたりを見て歩いた後、女鳥羽川沿いを少し歩く。そろそろ昼飯の時間かね。
そばこばやし地図
 ナワデ横丁を横目で見ながら、東門の井戸に向かいつつ蕎麦屋を探していると、大きな看板とともに「こばやし本店」というお店が見つかる。ちょうど歩きつかれたところだしそこで食べるか。

てんざる
 店の中は、普通のお蕎麦屋さんと言う感じ。馬刺しとかもあったのだけれど、ここはオーソドックスにと天ざるをいただく。まあ、おそばだね。
松本城黒門地図
 おなかもふくれたところで、いよいよ本日のメイン、松本城へ。松本城の周りはわりと高い建物が多いので、通りからすぐに見える感じではなく。松本城公園に入ってすぐの場所に見えるのは、まず黒門。
松本城地図
 黒門の横の池を回りこむと、どーんと姿を現してくれるのがこの松本城。黒の壁が美しい。うーむ、しばし見とれてしまう。
埋橋地図
 松本城の本丸と中を見学するには、この朱塗りの橋を渡っていくことになる。早速、見学を。
天守上の神社
 松本城の中は通路が細いけれど、松本城ゆかりの鉄砲のコレクションやら何やらを見つつ最上階まで。最上階までの階段はかなり急なので、結構怖い感じ。
本丸の売店横地図
 中をゆっくり周って、売店横でしばし休憩。この角度から見ると、ちょっと細く見える。
松本市立博物館地図
 松本城見学チケットには、一緒に博物館の見学券も付いているので、そちらも見学。こちらは敷地が狭いせいか、あんまり見所はなかったかな。
太鼓門地図
 見学を終えて、来た方とは別の太鼓門方面へ。この門の上の矢倉も見学可能。ざっと見学しつつ、二の丸御殿跡方面から、周辺の井戸めぐりへ。
北門大井戸地図
 もと北門のあった周辺にも、湧水や井戸が何箇所か。もう結構な時間になってきたので、開智学校には行かずにそれらの井戸を周ってから駅方面に向かうことに。
外堀跡地図
 丸の内の外側には、少し外堀が残っている。道沿いは桜並木だそうで、春にはきれいなのかもね。
千歳橋地図
 お堀から大名町通りを抜けて、女鳥羽川を渡る。橋には、こいのぼりがかかっていた。
松本駅地図
 そんな感じでぐるりと松本市街を一周。湧水をひたすら飲んだり、城を回ったりするというオリエンテーリングに近い感じ。他、結構古い建物もあって、そういうのが好きな人は良い街かもね。夕食は駅弁を食べつつ。さらば、松本。



関連記事[朱塗り オリエンテーリング 黒門

該当無し
前後の記事 - [国内旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [グルメ]::タイトル一覧
前後の記事 - []::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP