農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

松戸 バンダイミュージアム

駅出てすぐ地図
 友達に誘われていってまいりました。松戸のバンダイミュージアム。
 何でも、ガンダムの映画と等身大ガンダム,ザクの頭やらがおいてあるという話です。ふふ、楽しみだね。
 公式サイトはバンダイミュージアム公式WEBサイトになります。
 一応ネタばれのため、続きへ。

 入場券はB1Fで売っているらしい。映画3話分とガンダムミュージアムの入場券がセットになっているやつを買いました。

 映画、1年戦争の裏で消えて行った兵器と人の話。1年戦争ってのは、一番初めのガンダムの時代のお話です。
 全CGで作っているところもあって、少し前の戦争映画に近い雰囲気。テーマに大砲,戦車,宣伝に使われる旧型モビルスーツを選択するあたりが1昔前の戦争映画の雰囲気を出していて良い感じかな。
 というか、客層もそうだけど、わたしらくらいの年代を対象としている映画かも知れぬ。子供も何人か見ていたけど、ちょこっとつまんなそうだったしね。

ザクヘッド
 さてさて、メインはガンダムミュージアムですわね。ここには1/1ザクヘッドとガンダムの上半身があるというところ。
 入り口を入ると、すぐにコロニーの模型が。博物館らしく、壁にいろいろな設定の説明が書いてあります。

 ひとつ部屋を入ると、いきなりザクの顔面が。連邦側に捕獲されたザクの頭という設定らしく、壁には説明が。
 でもそんな説明など読むよりも、じっくりとザクの顔を見ることに重点が置かれますわね。

 モノアイは、あの発光音とともについたり消えたり。こんなのに目の前で覗かれたら、とても驚くわなあ。

そしてガンダム
 ほかには、メタリックシャアザクとか、オデッサ作戦のジオラマとか、ザクマシンガン体験コーナーとかそこそこの体はできているのだけれど、やっぱり1/1模型がある関係か、全体的に狭いかんじ。
 最後にこのガンダムがお出迎え。子供がいる場合、制服も貸してくれて写真もとれるみたいなので、多少はいいかな。

 ガンダムミュージアム自体はそれほど時間がかからずまわれてしまうので、映画と一緒のセットで来るのがいいかもしれない。その他、バンダイが版権を持っているヒーローものやアニメのエリアもあるのだけど、そちらは時間の関係で行けず。全部回れば1日なんか余裕でたってしまいそうだよ。

 こちらは次回にチャレンジだわね。



関連記事[わたしら モノアイ メタリックシャアザク

  • ::03/30 07:44:00
  • 松戸 バンダイミュージアム
  • 前の記事はありません。


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

機動戦士ガンダム MS IGLOO(イグルー) 第1~3話 & バンダイミュージアム

ネタバレ上等!:
先週、松戸にあるバンダイミュージアムに行ってまいりました。 主目的は、ここだけで
2005/02/21 17:05
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP