農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

種子島の温泉ホテル

 さて種子島。今回は直前の予約だったので、いまいち宿の状況が思わしくなく。いつもより少し高めの宿になるけど、まあ仕方ない。
 泊まった宿は、「大和温泉ホテル」種子島唯一の温泉ホテルらしい。


 大和温泉ホテルは、種子島の中種子町と南種子町の間にある。大和バスというのが島のバスのメインを張っているので、島の有力者なのだろう。バスの停留所はホテルの目の前だし、ホテルの横にはタクシーの営業所もある。
 ホテルは確かに種子島にしては大きめ。修学旅行生などの団体も受け入れるらしく、ロビーでは先生らしき人が交渉していた。
 温泉施設併設、レストラン併設で、宿泊客は温泉施設入り放題とのことなのだけれど、温泉施設の営業時間が10:00~20:30。夕食を南種子で食べたりしたら、入れない時間だよ。朝入ることもできないし。せめて、早朝営業か夜22:00までの営業がほしいところ。島民向けだとすると、それくらいにしめないと周りが真っ暗になるのでだめなのかな。

 客席はビジネスプランもあるので、今回は夕食なし朝食付き。朝食は和食のオーソドックスなもので、ロビー併設のお土産屋は結構でかい。といっても、繁盛している感じではなく、数年前のアニメのキャラクターグッズが色あせた状態で置いてある。お宝なのだろうか?
 そんな感じなので、温泉とはいえビジネス用途には向かないなあとも思う。



関連記事[南種子 種子島 停留所

前後の記事 - [国内旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [温泉]::タイトル一覧

種子島周辺の宿

  1. コスモリゾート種子島ゴルフリゾート
  2. シティホテルあらき
  3. 大和温泉ホテル
もっと検索... (るるぶトラベル)

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP