農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

中国旅行2日目・夕食-全聚徳の北京ダック

 北京に来たならば、北京ダックを食わずして帰れるかと。
 と言うわけで、全聚徳-王府井店で北京ダックを食べることに。
全聚徳-王府井店地図
 仲間の話だと、北京ダックと言えばこのお店と言うくらい有名なお店らしい。支店は全聚徳 新宿店のように、東京にもあるけど、値段はぜんぜん違うわね。

 お店に入って、1Fで人数を告げると、4Fに案内されました。どうもそこは、英語の話せるスタッフがいるフロアらしい。周りを見ると、どうも日本人っぽいお客さんや、外国人の姿が。

前菜
 3人前のコースを頼んで、最初に出てきたのがこちら。中国ハム,チャーシュー,鳥の足の皮,あと根菜だね。
 この鳥の足ははじめて食べたのだけど、結構うまい。くにくにとした食感がなかなか。
肉と海鮮
 コース料理は、ダックの前に結構な料理が出てきます。手前が牛肉の甘辛煮、奥がえびの炒め物。牛肉は厚いのにとてもやわらか。えびもぷりぷりとしている。
野菜
 北京ダック以外の3品の料理は、肉,海鮮,野菜というバランス。こちらは、チンゲン菜とマッシュルーム。しかしこれらの料理、3人前とはいえ結構なボリューム。来る前に腹いっぱいになってしまう。
主賓登場
 もったいぶった登場で、やっとダックが到着しました。3人のために、丸々1匹のダックを、コックさんが目の前で解体してくれる。
 まずはぱりぱりの皮の部分から。
このように
 厚くこそいだ皮の部分を、つけあわせのきゅうり、ネギ、にんにくと一緒に春巻きの皮に載せて、味噌を塗る。このまま巻いてバクリと行きます。
 うーんむ、春巻きの皮が結構厚いので、ぱりぱり感はあまり感じず、ジューシーな肉の感じがある。
 しかし、この春巻きの皮が曲者。腹にたまるので、途中からだんだん入らなくなってくる。最後は、ビールのつまみにダックだけ食べる感じで。
 うーむ、腹いっぱい。
来店記念
 食べ終わるころに、店員さんがこのお店のダックの由来を説明してくれます。なんでも、このスタイルのダックはこのお店が発祥とか。
 来店の記念に、こんなカードをもらえます。このカードにはシリアル番号が入っていて、私たちの食べたダックは、132128匹目の北京ダックだそうな。英語の説明の中では、Tokyoとか言う単語も聞き取れたので、東京でもこのカードをもらえるかもしれない。
外はもうくらい
 もう食えないくらい食べても、まだ料理が残っていました。それでも2時間くらいはいたかもしれない。帰りは王府井周辺を歩きつつ。



関連記事[バクリ 曲者 マッシュルーム

前後の記事 - [海外旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [中国旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [グルメ]::タイトル一覧

成田周辺の宿

  1. リッチモンドホテル成田
  2. マロウドインターナショナルホテル成田
  3. 若松本店
  4. 東横イン成田空港
  5. 成田エクセルホテル東急
もっと検索... (るるぶトラベル)

コメント


なるヴぃ wrote:
北京ダックいいですね^^
中国行ったことないから東京でしか食べたことないけど高いので家で北京ダックもどきとかしたりしますー^^
皮とミソさえ作れば皮つきとりにくを
ぱりぱりに焼いて・・。貧乏料理^^;

記念のカードが面白いなと思いました^^
06/07/18 03:20:53
いやー、そういうレシピを読んだことありますよ。
でも正直、あの味噌の味が濃いから、普通の鶏肉でもおんなじような味になりそうですね。
06/07/18 23:54:30
なるヴぃ wrote:
あはは、テイメイジャンですよね?
北京ダック大好きなんですよねー。
06/07/19 21:17:25
gaosheng wrote:
はじめまして、gaoshengと申します。
全聚徳の北京ダックの記事読まさせていただきました。
自分も北京にはじめて行ったときには、全聚徳で食べました。こってりした味が特長ですね。
春巻きの皮は荷葉餅で、蓮の葉の意味です。
そういえば、あの皮で結構おなかが、いっぱいになってしまっていたのですね。
TBもさせていただきました。
07/08/20 04:07:08
コメントありがとうございます。あれは、蓮の葉という意味があったのですね。
どうも、あの皮が腹持ちしますので、たくさん食べるとすぐおなかがいっぱいになってしまいます。
それ以外の料理も多かったってのもあるんですがね。
07/08/20 23:24:38
しゃおりん wrote:
たびたびお邪魔して、すみません!

全聚徳が新宿にお店を出しているなんて
知りませんでした。

ところで、
北京ダックなら「鴨王」(http://www.gudumami.cn/beij...)がおススメです。
全聚徳は皮が厚いような気がしますが
こちらは薄くて、そして若干お安いような気もします。

ちなみに
(羊肉中心の)しゃぶしゃぶも北京名物です。
有名なのは「東来順」、
サービスはそうよくありませんけれど
ごまだれをつけて食べる羊肉は相当美味しいです。
10/05/02 10:47:22
なかなか行く機会もないですけれど、包む皮が薄いダックならば、食べ出があってよさそうですね。
このお店は、サイドメニューというか、コースメニューでダック以外のものもボリュームがあって大変でした。

羊肉のしゃぶしゃぶというのは、ちょっと興味を惹かれてます。
行きつけの、要町の餃子市というお店にメニューがあるんですが、なかなか食べる機会がないです。
10/05/03 05:11:27


コメントの追加


トラックバック

北京市王府井『香港美食城』で夕食!

北京自由自在:
人気blogランキングへ 王府井の夜市を見た後は、夜市の通りをはさんだところにある『香港美食城』で食事をしました。 JTBツアーのコースにも入っている『香港美食城』は広東料理のお店です。 広東料理以外にも北京ダックなどもあります。 味はくせが無く、日本人にもなじみやすく、価格もリーズナブルで気軽に入れる店です。 ■いかにも中国らしい門構えの『香港美食城』 ...
2007/08/20 04:04
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP