農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 62 | 63 | 64 || Next»

等々力渓谷散策

 午前中、東京都市大(旧武蔵工大)で資格試験を受けた。
 午後には終わってしまったので、すぐそばの等々力渓谷まで歩いて行った。
 等々力渓谷は東京23区唯一の渓谷といわれているらしいけれど、都市大からそちらの方面に歩いている限りは普通の住宅地で、水面がだいぶ低いところにある川が流れているな程度だった。
等々力渓谷のモミジ地図
 住宅地側の入り口から階段を下ると、なんとまあいい色のモミジが。12月なのでだいぶ時期は外れてきているが、まあまあな迫力。
 休日の午後ということもあって、通行客も結構多い。

» 続きを読む


東京都市大学で資格試験を受験

 12月に入ってかなり気温も下がってきた。
 昨年から資格試験に挑戦して、大体月1回づつ受験してきた。
 今回は東京都市大学。私が学生の頃は、武蔵工業大学だったが、いつの間にか名前が変わったらしい。
東京都市大学地図
 最寄駅から結構歩く間、ちょっと不安になりつつキャンパスに到着。
 大学という割には、若干設備が少ないか、休日なのでやってないか。周りものどかな感じで、少し前のコンビニで温かい飲み物を買う。
 キャンパス内では開場をまつ人がいたけれど、皆寒そう。
 試験会場から離れた建物に入って寒さをしのごうとしたら、部室棟だったらしく、中央部が吹き抜けで空が見えていた。
 試験会場には時間に余裕をもってつくべきだけれど、早くつきすぎるのも考え物だ。



栗間島で作業2日目

ハイビスカス畑
 栗間島での作業も最終日。今日は少しだけ周りを散策してみた。
 周り全部サトウキビ畑かと思ったら、ハイビスカスの花の咲いているところと、奥にコンクリートの建造物があった。
 この建造物が何かは不明。向こう側に入り口があるのかもしれない。あまり農家の人の休憩場所や倉庫には見えないので、インフラ設備だろうか。
電柱
 しかし、サトウキビ畑の真ん中の道路に、電柱がここだけ走っている。2F以上の建物は遠くに見えるだけ。電柱が日本のものという以外は、海外にでもいるような錯覚になる。

栗間島で作業

栗間島の雲
 前日に羽田から飛行機で宮古島に入って、今日は朝から栗間島で作業。
 栗間島は、宮古島のすぐ隣にある人口150人程度の島。宮古島はサーフィン客やフェリー客が来島するのでにぎわっているけれど、こちらの栗間島は歩いている人を見かけないくらい。

» 続きを読む

宮古島でパイナガマビーチまで歩く

羽田ラウンジ
 ずいぶん間が空いた離島への出張。
 今回は、行きなれた種子島、奄美大島ではなく宮古島とその周辺の島。昔の担当者が異動になって、私が引き継いだ感じ。
 表向きはそうだけれど、どちらかといえば私が離島出張が好きだったので回してくれた様子。
 今回は早めに空港に着いたので、カードラウンジでコーヒーを飲みつつ。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 62 | 63 | 64 || Next»

↑ PAGE TOP