農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

ハノイのThu Le湖とロッテタワー

サクラホテルの窓から地図
 ベトナム出張二日目。宿は「サクラホテル」。
 この宿は、ハノイに出張してくる日本人をターゲットとした日本風のビジネスホテルで、フロントの会話は日本語が通じるし、メニューなんかもすべて日本語。
 ベトナムに居ながら全く日本と同じ雰囲気で泊まれるのがすごい。宿は、湖のすぐそばで景色もいい。
 通りに出ると、工事中の塀がみえるけど、どうもこれ、地下鉄を作っているらしい。そのせいか街中はとても埃っぽい。
 湖は公園になっているようだけれど、なんだか周りの雰囲気が上野の不忍の池のイメージと重なる。あれほど蓮とか葦が茂っているわけじゃないのに、なんでだろう。

ロッテタワー
 湖のほとりをみると、超高層ビルのロッテタワーが見える。周りのマンションのような建物を見ると10~20Fの高さがあるのがわかるとおり、あのビルだけ超高層。調べてみると、65階建てらしい。サンシャイン60よりも高い。
 考えてみると、20F前後の建物があれだけ建っているというのも驚きか。雰囲気的にはもっと低い建物に感じるけど。
 ベトナムは地震が少ないのか、ああいう高層ビルを建てるには良いのかもしれない。
 今後のベトナムの発展もすごいんだろう。日本よりもその他のアジア地区の方が将来性があるのだろうな。



関連記事[ハノイ ほとり ロッテタワー

前後の記事 - [海外旅行]::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP