農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

熱海漫遊

 さて、恒例の年末旅行。今年は静岡奥地、安倍川の始点にある梅が島温泉に行くことに。
 今年の休みは結構あるので、私はなかまと1日前から静岡入りすることに。
 他の連中は車なので、私は電車で途中下車を。静岡まで新幹線を使うこともないので、東京から快速アクティーで熱海へ。快速だから、通常料金で。
 ちなみに、ここまでSuicaを使うことは可能。JR東日本の圏内なのかな。
熱海駅地図
 熱海駅の駅前には、無料の足湯があって、寒い年末の空気の中暖かい湯気が。
 今日は天気が良いので、それほど寒くは無いんだけどね。

熱海の海岸線地図
 熱海に着いたのは昼過ぎ。せっかくなので、海鮮的な食事をしたいなと思ってうろついていたら、どうもよさげなお店はなく海岸まで下ってきてしまった。海岸にはすかいらーくがあったけれど、そういうところで食事するのもなんだし。
 大体、飲み屋は多いのだけれど、食事どころは混雑しているか閉まっているか。うーむ。
昼飯のおみせ地図
 と、川のそばにちょっと小さめでよさげなお店が。早速入ってみると、これが超狭い。カウンターに2人、奥のテーブルに2人でいっぱいになってしまうようなお店。そこで、海鮮丼を注文。
 海鮮丼は、いろいろ小鉢が順番に出てきてなかなか楽しげ。メインのどんぶりは小さかったけれど、いろいろ楽しめたから良いかな。
 途中で若いカップルのお客さんも来ていたけれど、やっぱり穴場的な店だよなあ。
 食事が終わったら、クーポン券をいただきました。これ、10枚集めると、ホテルの宿泊券がもらえるとか言う話らしいけど、もうこないよなあ。
下から見る熱海城地図
 熱海の最終目的は、熱海城を見ること。バス路線を探したのだけれど、行き方が良くわからず。歩いてもいけそうなので、歩きで行くかなと計画。山道はきつそうだけれど、ロープウェイがあるらしい。
熱海の海岸地図
 熱海城に向かう前に、熱海の海岸沿いにお宮の松があるらしいので、散歩がてらそちらへ。海岸では、クリスマスのイルミネーションがまだ残っている模様。
砂浜地図
 天気が良いので、海岸の砂浜部分では家族連れが遊ぶ姿が。砂浜は歩きづらいのとあわせて、結構暑くなってきた。
初島
 沖には初島がしっかりと見える。船に乗ればあそこにもいけるらしいけれど、今日は時間までに静岡駅に行かねばならないからねえ。
お宮の松地図
 海岸から広い道の方に上がって歩いてすぐ、お宮の松はありました。この松は、2代目で、初代のものはすでに枯れてしまったそうな。
熱海港地図
 お宮の松から熱海港までは結構距離があるかなと思ったけれど、海岸沿いや商店街を歩いていたら思ったよりすぐに到着。大体、熱海駅から海岸までの急な坂とくらべたら、非常に楽な道中。
 熱海港周辺には、取れた魚やらイカやら貝やらを焼いた定食があった。むしろ、早めに来てここで昼食の方が良かったか。
ロープウェイ地図
 熱海城までは歩いていく道もあるのだけれど、せっかくなのでロープウェイを使用。往復券や上の秘宝館の入場券もセットであったけれど、地図を見た限りでは歩いて下ってもたいした距離じゃなさそうなので片道券で。
屋上から地図
 ロープウェイで上まで上ると、そこはかなりの良い景色。ぼけーっとここにいても良い感じだ。本当に陽気が良くてよかった。
 秘宝館は、18禁らしいのだけれど、どうもいろいろな有名人が訪れたことがあるらしい。写真が飾ってあったけれど、入ればよかったかな。
熱海城地図
 熱海城は、裏手に出てすぐ。正面を見て、一気に萎えてしまった。本来、ここには城はなく、観光用に建てられたものだとは説明でわかっていたのだけれど、立派そうに見えるが、近代的なパチモン的な、独特の雰囲気が。結局、中にも入らず。
熱海城からの景色地図
 熱海城の周辺も、ちょっとした広場になっているので、景色が良い。太平洋方面ではなく、伊豆半島方面を。そろそろ夕方に近くなってきたか。
下山途中地図
 熱海城を回り込みながら裏手に下山していくわけだけれど、ちょっと開けたところから、熱海城の下辺りを見ることができる。
 しかし、これは無いんじゃないかな。石垣の裏側には、ガラス窓。その下には、閉鎖された旅館のような、割れたガラスや廃屋的な風景が。その辺もこだわって作って欲しかったよ。
 大体、熱海方面からくるのではなくて、伊豆半島方面から車で上がってくると、この風景が先に目に入るんだし。
熱海城下のバス停地図
 熱海城の下まで降りるとバス停があるのだけれど、私が乗る予定だったバス停は、激しい車どおりのある場所の向こう。横断歩道はあるけれど、信号はなし。バス停周辺も細い路肩があるだけ。大丈夫なのか?
 何とか車が途切れた時に渡って、バス停まで。バス停周辺には廃屋があったのだけれど、そこに住んでいた人とか、どうしていたのかね。

 まあそんな感じで、熱海駅から静岡行きの電車が出るまでにお土産を購入。さらば熱海。



関連記事[快速アクティー ぼけー 廃屋

該当無し
前後の記事 - [国内旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [熱海]::タイトル一覧
前後の記事 - [温泉]::タイトル一覧
前後の記事 - []::タイトル一覧


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP