農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

石和温泉にて

 さて、休みになりました。今年の年末の旅行は石和温泉に行くことに。新宿から特急「かいじ」で1時間半は手ごろな距離ですわね。

かいじ105号地図
 この時期のかいじ号は指定席が満席の模様。席の予約は前日に、えきねっと(JR東日本)にて行いました。予約の受け取りはみどりの窓口か指定席券売機で行えるのだけど、みどりの窓口はこの時期かなりの混みよう。指定席券売機で受け取れるのはありがたかったよ。
深川めし弁当
 石和温泉に2時ごろ着く列車の発車時刻は、新宿12時半ごろ。この時間ならばと、電車の中で駅弁を食べることに。車窓を見ながら駅弁を食べつつ、今年一年に思いをはせる。

石和温泉駅地図
 停車駅の八王子を過ぎると山梨県に入って、車窓も山の中を抜けるような雰囲気に。でも、いなかに来たなと思っても、1時間程度なわけなんだよね。
 逆に、石和に近づくとどうも都会的な雰囲気が。この石和温泉、甲府まですぐの距離なので、そこそこの人口の都市だったりして。

 駅を出ると、目の前にショッピングセンターの「SATY」が。迎えに来てくれた友達の話だと、ここは新しい温泉地らしくて、温泉地温泉地した感じではまったく無い。むしろ、甲府への通勤圏内のベットタウンのイメージに近い。国道沿いには紳士服店やらファーストフード店やらもあるしね。
橋を渡る地図
 駅前の大通りは埼玉あたりの地方都市の雰囲気。途中の橋のあたりに少しだけ観光地の雰囲気がある程度。
 旅館は結構あるので、温泉地ではあるのだけど、それを前面に押し出している感じではないようだ。

 本日の宿は、「華やぎの章 慶山」。

華やぎの章 慶山

華やぎの章 慶山
画像提供:じゃらん.net

【「5つ星の宿」(観光経済新聞社認定)】 ご予約の際は事前に【新型コロナウィルス感染症への取り組み】【バイキング(新型コロナウィルス感染症への取り組み(2))】ページをご確認ください
»じゃらんnetの詳細ページへ
地域:山梨県


 宿に2時ごろに着いたのは、わたしと友達の2人だけ。旅行のプランには、近くのワイナリーを見学できる券や、近くのお風呂を周れる券が付いていたのだけれど、結構お疲れ気味ということもあって、なんだか宿でまたーりと。
 正直、時間的な問題もあったのだけれどね。30日しか使えないとか、制約もあったりして。
 本日仕事のメンバーも居たので、夕食は遅め。みんな集まるまで、風呂に入ったり、久々にトランプで貧民をしたりしつつ。

宿の夕食地図
 夕食は大広間にて。今回スペシャルメニューとして、甲府牛のステーキが付いてくる。その代わり定番のてんぷらはなし。
 今回全員で7人という大所帯だったのだけれど、これくらい集まるとそこそこの宴会になるわね。
白ワイン
 山梨といえばワインなわけですが、しっかり食前酒として出していただきました。
 これ以外にも、ビールやら、部屋に帰ってから持ち込みのお酒やらで盛り上がりつつ、夜も更ける。



関連記事[SATY ベットタウン 貧民

該当無し
前後の記事 - [国内旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [石和・甲府]::タイトル一覧
前後の記事 - [温泉]::タイトル一覧
前後の記事 - [鉄道]::タイトル一覧


コメント


も~りんぐ wrote:
温泉旅行盛り上がったようですね
なんだか読んでいて
お腹がすいてきますよ~
仲良きことは美しきかな、ですね!?
07/01/06 22:33:02
はっは、そうですね。もういつものメンバーというか、腐れ縁というか。
それくらいでないとなかなか旅行とか行かないので、助かってますよ。

うちのブログは食べ物率高いので、おなかすくのはあるかもしれません。
07/01/06 23:18:16


コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP