農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

東京大仏 乗蓮寺

 GWの中日、母親が墓参りに行きたいということで、付き合いで。場所は東京大仏・乗蓮寺
"応永年間(1394年-1427年)に了賢無的が山中村(現在の板橋区仲町)にて人々に教えを伝えるために創建したと伝えられている。その後、江戸時代の初期のころまでに板橋区仲宿に移転した。当時は孤雲山慶学院乗蓮寺と称していた。後に慶学山乗蓮寺になった。当寺院は、郷主・板橋信濃守忠康の菩提寺になるなど人々から信仰を得ていた。天正19年(1591年)に徳川家康から十石の朱印地が寄進され、その後も歴代の将軍から朱印地が与えられ格式ある寺院となった。また八代将軍・徳川吉宗の鷹狩の際の休憩所・お膳所としても使われた。その後も長く仲宿の地にあったが首都高速道路の建設と国道17号の拡幅により、昭和48年(1973年)に現在の赤塚の地(赤塚城二の丸跡)に移転した。山号も赤塚山と称した。そして1977年(昭和52年)、かつて東京を襲った関東大震災や東京大空襲など、悲惨な震災や戦災が再び起きないよう願いを込め当寺院の代名詞にもなっている東京大仏が建立された。"
乗蓮寺 - Wikipedia
乗蓮寺入口地図
 乗蓮寺の正門は急な階段を上る。正門下には閻魔堂があって、閻魔と十王の像が祭られている。じつは正面の道を過ぎて横にまわると、少し長い坂があって、そちらのほうが上りやすい。このあたり、赤塚城の名残なのか。
» 続きを読む


年末旅行で笠間稲荷に立ち寄る

 毎年恒例の年末旅行。2013年はちょっと忙しくて参加できなかったのだけれど、今回は無事参加できることに。
 今回の集合場所は、常磐ハワイアンズなのだけれど、ただそこに集合するのもあれなので、途中で笠間稲荷に立ち寄ることに。
日本三大稲荷に数えられる茨城県笠間市の笠間稲荷神社
常磐自動車道の霧地図
 最初は天気も良く順調で、常磐自動車道を北上していると、美野里PA付近で濃い霧が。先が心配。

» 続きを読む


東京都美術館から上野大仏へ

 連休。独り身には特に家族サービスということもなく。陽気もいいので、上野に向かうことに。
東京都美術館地図
 上野は、国立博物館や西洋美術館もあるけれど、その横をスルーして東京都美術館へ。この裏の奏楽堂ではむかし、コンサートをやったなと思いつつ。

» 続きを読む

墓参り

 期末の休み。天気はそれほどよくないけれど、お彼岸を利用して墓参りに。
東京大仏地図
 父親側と母親側の療法へ、弟の運転で。
本殿
 もう春だというのだけれど、肌寒い感じ。それでも、おばさんがたは来ていて久しぶりの顔が揃った日になりました。


西新井大師散策

 今日は歩いて西新井大師まで。古いお守りやおみくじをお返しするのだ。昨日は東京大神宮に行ったのだけれど、やっぱり仏教系と神道系は分けようかなと。
 この日の東京は日差しは弱め。これくらいなら外歩こうと思うね。
大師前駅地図
 お盆の駅前は人出も少なく。部活に行くんだかの学生さんが居る程度。昼過ぎの中途半端な時間だからかも知れない。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

↑ PAGE TOP