農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || Next»

不審な音の正体

ベランダと猫
 姪っ子が遊びに来ていて、居間で家族が団らんしていたところ、2Fのベランダで物音がした。2Fには今誰もいないはずなのに。
 ここのところ物騒な話を聞くし、雨どいを伝って泥棒が施錠されていない2Fから侵入するなんてこともあるので、ちょっと2Fを覗きに行った。
 部屋には特に問題がなかったので、ベランダのカーテンを開けると、猫と目が合った。
 2Fの屋根は猫が登れるような高さではないのだけれど、木の枝とぶどう棚の上をジャンプして上ったらしい。ここなら確かにカラス以外には安全だわな。
 しかし、最近猫のふん害が多いので、何とかしたいところ。
 とりあえず、超音波の出るグッズを置いてみるか。



庭のトンボ

トンボ
 暑い朝、ふと庭の門を見ると門のところにトンボが。色は黄色で羽は透き通っているので、夏あかねかシオカラトンボのメスか。
 うちは少し前は秋になるとアキアカネが大量に飛んできていたもんだけれど、年々その数が減って、今では珍しくなってしまった。
 たぶん、田んぼが減って、ヤゴが居なくなったから。水が必要な昆虫でも、蚊は普通に残っているのが不思議なところ。
 トンボには頑張ってほしい。



海浜幕張駅前の様子

海浜幕張駅前地図
 今日は資格試験の受験。試験会場は、千葉県の仕事センター。そこに行くには、海浜幕張駅か幕張本郷駅からバス。バスターミナルは、複数の路線が共通なのでちょっとわかりづらい。
 海浜幕張駅はかなり開けていて、大きなビルが多い。幕張メッセの最寄り駅でもあるので、開けている。
 逆側の出口から出たところが幕張本郷行きのバスが出る場所。かなり駅前が広いし、ショッピングモール的なビルが建っている。だけど、中はあまり栄えていないような。イベントがないからなのかもしれないけど。

さいたま共済会館とアカボシゴマダラ

さいたま共済会館地図
 資格試験受験のために浦和にあるさいたま共済会館に。
 今回は職業訓練指導員の指導方法の試験なのだけれど、各都道府県で実施されている。
 この実施時期が都道府県ごとにまちまちで、早いところは7月、遅いところは11月になる。東京は遅かったので埼玉で申し込んだ。
 受験生は若い人が多い。どうもこの資格、自動車整備の技能士試験に科目免除のような特典があるようで、それ系の人が受けに来ているらしい。
アカボシゴマダラ
 試験を終えて県庁の方に行くと、見慣れない蝶が居た。
 調べてみると、アカボシゴマダラという外来種らしい。
"この関東を中心に拡散している個体群は、その外見上の特徴から、中国大陸産の名義タイプ亜種 H. a. assimilis に由来と推定されている。自然の分布域から飛び離れていることや、突如出現したことなどから蝶マニアによる人為的な放蝶(ゲリラ放虫)の可能性が高いといわれている[2]。気候風土が好適であったために急激に個体数が増加したと考えられており、市街地の公園などの人工的な環境に適応しているので、今後も分布が拡大していくだろう。このように、典型的な外来生物であるために、もともと類似環境に生息するゴマダラチョウと生態的に競合するのではないかという危惧もある。"

アカボシゴマダラ - Wikipedia
 しかし、どんな辺りの人が輸入して放すのかね。

新座のJR貨物ターミナル

 7月、だいぶ暑くなってきた。
 JR武蔵野線の駅のそばで法事があるとのことで、親をつれて新座の駅に来た。

 新座駅は、南側は発展していて住宅地なども多いのだけれど、北側はターミナル駅があるからか田んぼや広い土地が残っている。
JR貨物新座ターミナル地図
 新座の駅のそばには川越街道が走っていて、横断歩道はかなり離れている。
 ここを横断するのは、基本陸橋を使う。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || Next»

↑ PAGE TOP