農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 26 | 27 | 28 || Next»

曳舟駅からのスカイツリー

曳舟駅からのスカイツリー地図
 先日東京に戻ってきたばかりだけれど、また出かけることに。そびえたつスカイツリーに、旅の無事を祈願しつつ。



出張帰りの浅草

 日帰り出張の帰り。羽田空港経由直帰だったので、今回は浅草橋から東武線浅草駅まで歩いてみた。
神谷バーと浅草駅地図
 そういえば、東武線浅草駅はリニューアル工事をしたと聞いていたけれど、だいぶ見た目が変わったようだ。
 対照的に、神谷バーは昔から変わらないたたづまい。そこで食事をしたことはないけれど。
スカイツリー方面
 そして、隅田川方面に目を向けると、スカイツリーが。浅草からのスカイツリーは、見上げるわけでもなく、適度に大きく見える距離で。そういった意味で、押上にツリーがあるというのはよかったかもね。



東京都美術館から上野大仏へ

 連休。独り身には特に家族サービスということもなく。陽気もいいので、上野に向かうことに。
東京都美術館地図
 上野は、国立博物館や西洋美術館もあるけれど、その横をスルーして東京都美術館へ。この裏の奏楽堂ではむかし、コンサートをやったなと思いつつ。

» 続きを読む

赤羽馬鹿祭り

 環七を西に向かって北区に入り、ニトリのところをまがって赤羽の駅前方面へ。交差点に出たところで、おみこしの行列に出くわした。
馬鹿祭りのおみこし地図

 駅周辺は結構な賑わいで、どうもお祭りのようだ。街中のポスターには、馬鹿祭りと書いてある。
"馬鹿祭りのいわれ およそ500年前の昔、江戸の開祖といわれる太田道灌は赤羽西口の高台、今の静勝寺境内に稲付城を築き、江戸北方防備のカナメとしました。文武両道に秀で特に詩歌管弦の遊びには遠く京の都から師を招いて地元民にも普及につとめた道灌。 その偉業をついで赤羽の地にも住民の祭りを…と生まれたのが四月のエイプリルフールにちなんでその名も「バカまつり」となりました。"
赤羽馬鹿祭り

 一見太田道灌に関係するように見えたけれど、4月のエイプリルフールにちなんでつけた名前なのだね。
 でもエイプリルフール近くでなく、ゴールデンウィークにやるのか。うーむ。

まがい物のようなランドリー

 サイクリングしつつ、環七を西へ向かっていると、ちょっと吹きそうな看板を目にした。
コイソラソドリー地図
 コインランドリーっぽいなにか。あれで、別の何かを売っているお店だったらなあ。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 26 | 27 | 28 || Next»

↑ PAGE TOP