農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

サンシャインシティ サンシャイン国際水族館

 そろそろ暑くなってまいりました。少し涼しいところに行こうということで、池袋のサンシャイン水族館に。
サンシャインシティ サンシャイン国際水族館

 規模の割に入場料は若干高めなので、入場券はヤフオクか池袋近くの金券ショップで手に入れるのが吉。大体半額くらいで手に入ります。

アシカのショー
 入り口から入ってすぐ、通路を抜けた横は広場になっていて、ちょうどアシカのショーが開催されている模様。
 結構芸達者なので、時間が合えばじっくり見るのがよい。

鰯の水槽
 この水族館の売りのひとつがこの鰯の回遊水槽。葛西臨海公園のマグロ水槽よりは規模が小さいのは仕方ないか。
八丈島のえび
 大きな水槽とあわせて、小さな水槽に各地区の海を再現しているのが特徴という感じなのかな。どんな魚という説明はあるのだけど、今ひとつゆっくり見れる感じではなく。
 というか、休日なのでか混雑している。
ラッコ
 水槽が小さい小さいと書いているけど、しっかりラッコも居たりして。でも、1水槽に1匹づつ。ちょっとさびしい感じだけど、かなり動いてくれました。
サンゴしょうの再現
 アマゾンとか淡水の水槽も良いけど、やっぱり南の海のサンゴの水槽が一番良いかな。
 水槽以外にも、亀や蛇、かえるなんかの爬虫類や両生類の水槽も少しだけ。この辺も充実して欲しかったところ。
海のジェラート
 水槽エリアの出口にはショップがあって、ちょっとした休憩ができる。
 ここで、塩味の海のジェラートを賞味。塩味とはいえ、うっすらと塩気を感じる程度で、結構おいしかったです。
ペンギンのお散歩
 ちょっと休憩したら、屋外のエリアでペンギンのお散歩をやるということなので、それを見学に。白黒のフンボルトペンギンがひょこひょこと。まあ、子供は喜ぶかもね。
ペンギン水槽
 お散歩が終わって水槽に戻ったペンギンは、かなりかぶりつきで見られる。ペンギンが泳ぐ姿を見つつ、またーりまたーり。
アルマジロ
 屋外エリアには、小動物の檻もあって、その中では小動物をまじかで見られる。触ってはいけないのは残念だけど、ほんとに触れそうな感じ。

 そんな感じで、大体2時間くらいで見てまわれるほど。サンシャインシティに来たついでに寄るのがちょうど良いかな。



関連記事[アシカ サンシャインシティ ラッコ

池袋周辺の宿

  1. 京王プレッソイン池袋
  2. ビジネスホテル三番館
  3. スーパーホテルJR池袋西口
  4. ビジネスホテル西池
  5. サンシャインシティプリンスホテル
もっと検索... (るるぶトラベル)

コメント


も~りんぐ wrote:
ペンギン好きです
でもおっきいペンギンの方が
もっといいなあ

あと、サンシャインには
マンボウもいましたよねー
マンボウもいいです
ゆらーゆらー
08/08/21 23:05:26
やああ、いらっしゃい。
コウテイペンギンの模型ならありましたよ。1mオーバーのやつ。

マンボウ見てきたんですけど、あれ、怖かったですよ。浮世絵の妖怪のような大きさと目玉。巨大でほとんど動いてなかったのが印象的でした。
08/08/23 13:27:44


コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP