農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

伊東温泉へ年末旅行

東京駅地図
 ここ数年は仕事やらなんやらで年末年始の予定が立てづらかったのだけれど、今年は何とか恒例の年末旅行に参加できそう。
 今年は伊東温泉。友人も子供が大きくなってきていて、だいぶにぎやかな旅行になりそうだ。
 伊東へは東京駅から鈍行で行こうかとも思ったけれど、思った以上に時間がかかりそうなので特急券を購入。
 時間までは東京駅周辺を散策してランチをとる。

» 続きを読む


秋保温泉 ホテル華乃湯の夕食バイキング

 2016年年末。だいぶ寒い時期で、秋保温泉は少し雪がある。
 こういった風情のある時に、出張とは運がいい。
 といっても、出張旅費には上限があるので、華乃湯本館には泊まれず、自分で荷物を運ぶ必要のある別館側に。



» 続きを読む


香嵐渓・駿河湾クルーズ

 11月。父親が80ということで、今度いつ旅行に行けるかわからないから、旅行に行きたいと母親が相談してきた。
 父親も最近認知が進んできたので、私が一緒に行ってくることに。
 旅行のツアーは、「クラブツーリズム」にて「香嵐渓・大井川鉄道SL列車・奥大井トロッコ列車・駿河湾クルーズ2日間」というツアー。
 母親は列車や飛行機ではなく、バス旅行が好みということでバスで。
 集合場所は上野か北千住だったのだけれど、バス乗り場まで父親を連れて行くのが一苦労。でも、バスに乗ってしまえばどうにかこうにか。
駿河湾クルーズ
 まずついたのが清水港。ここからバスを降りて遊覧船に乗ってクルーズ。晴れているので、風が心地よい。若干渋滞に巻き込まれて、違う場所からの乗船だったけれど、特に問題なく。
 結構遊覧船には人が多い。観光ルートとして有名なのかもしれない。

» 続きを読む

秋保温泉 華の湯の修理が終わっていた

 2015年4月。秋保温泉の華の湯にとまったのだけれど、その時は入り口が工事中だった。
 大々的な工事で、「営業中」の垂れ幕と囲いがあって、外観がいまいちだった。
秋保温泉 清流閣にて【農場主の漫遊記】

 その華の湯も修理が終わって立派な外観になったようだ。
華の湯外観地図
 バス停から少し歩いて、通りの一番奥まで入ってきたところが華乃湯なのだけれど、かなりインパクトのある入り口になった。
 朝食バイキングもおいしいので、なかなかいい宿でひいきにしている。


 ホテル華乃湯にはお風呂が4つ。展望大浴場と、山側露天、川側露天、内風呂。どれも入り放題だけれど、露天は一部営業時間あり。
 朝、雪を見ながら露天に入るのがおすすめ。露店は夏もいい感じ。


秋保温泉 清流閣にて

 また秋保温泉に来る機会に恵まれた。
 秋保温泉は、仙台からほど近いところにある温泉地。電車を使うならJR愛子(あやし)駅からタクシーが良いのだけれど、時間があるなら仙台駅前からバスを使ったほうが安い。
 前回は「ホテルニュー水戸屋」に泊まったのだけれど、ビジネスプランが値上げされてしまったので、今回は「清流閣」に。


 清流閣へは、仙台駅前のバス停から秋保温泉行に乗って、「磊々峡(らいらいきょう)」バス停下車。そこから徒歩3分とのこと。
 夕方遅くにバス停に降りて、事前に調べておいた経路をたどって宿を探すけれど見つからない。
ホテル華乃湯入口地図
 ホテル華乃湯と隣接ということだったので、ホテル華乃湯の入り口に行ってみると、隣に「清流閣」と書かれた看板がある建物があった。
 裏手に回って入口らしき場所に行ってみると、電気が消えている。閉店か?と思ったら、以下の張り紙が。
「本日清流閣へのお客様はホテル華乃湯の受付におまわりください。」
 なるほど。
» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

↑ PAGE TOP