農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 || Next»

横浜港内クルーズ

 3月でちょっと寒い感じですが、前々から行きたかった、横浜湾内の遊覧船に乗ることに。
 横浜湾のクルージングは幾つかあるのだけれど、リーズナブルでそこそこの時間でいける京浜フェリーボートの物を選択。
横浜港内クルーズ | 京浜フェリーボート株式会社

大桟橋埠頭ビル発地図
 始点は大桟橋埠頭ビルから。待合ロビーは何もなく、休日だからか、ビル自体も2F以上はお休みのよう。それでも、観光客はそこそこ。
 出航すると、氷川丸の横を抜けて、横浜ベイブリッジ方面へ。

» 続きを読む


横浜・元町うろつき

 今日は、友人の結婚式の2次会の下見&店舗打ち合わせということで、横浜の元町へ。
 1時間くらい店で打ち合わせをしたら、もう出なければいけない時間になったので、元町をうろうろすることに。
厳島神社地図
 元町から歩いて港の方へ。モダンな町並みの間に、普通の住居があるのが不思議な感じ。裏手は異人館がある丘のほうだけど、そちらには向かわず。そんなにぎやかな町並みの裏に、厳島神社があったり。水に関係しているのかね。
T.B.C.DINER地図
 と、神社の横にはなんだかハンバーガーの看板が。お昼を食べていないということなので、こちらでランチを。

 アメリカンスタイルのお店のメニューは、パスタ類とデザートにチーズケーキが食べられるセットがあるようで、そちらを。
 ランチをとりがてら、2次会の打ち合わせの続きを少し。

» 続きを読む


中華街で豚まんを

 ひょんなことから、横浜の関内へ遊びに行くことになりました。せっかくなので、中華街に行って豚まんでも食べ歩こうかなと。
中華街入り口地図
 小雨が降る中、関内駅から横浜スタジアムを回りこんで中華街の入り口へ。

 ここからメインストリートを散策しつつ、どこでまず食べるかを物色。もう数回来ているので、食べたことの無いお店を攻めようかなと。

» 続きを読む

中華バイキング 横浜中華街 翠華

 「カイロ治療の日は、脂っこいもやアルコールを避けて早く寝る。」しかしここは、久しぶりに出てきた横浜・関内。中華街に行かないわけにいかないじゃないか。

雨の中華街地図
 雨が降っているとはいえ、さすがは夕食時。結構人が歩いています。遠方から遊びに来てる人とかも多いのかもね。

» 続きを読む

ヨコハマふらふら

 今日は友人の行っている学校の学園祭だったのですよ。会場は横浜から程近い関内と言う場所。横浜スタジアムや中華街がある場所ですね。
 学園祭と言っても、カイロプラクティックの学校なので、姿勢のチェックやら体験コーナーなどなど、なんだか健康診断を受けた気分になったよ。

中華街入り口へ地図

 しかしながら、学園祭の見学を終えても飲み会集合時間までにはまだ時間が有ります。それではと言うことで、中華街へ豚まんをもとめて散策へ。実はわたし、横浜中華街に行くのは2回目だかそんなもんだったりして。うちからだと結構遠いからね。
 玄武門について早速中華街かなと思ったら、こちらの門から少しの間ってあんまり中華街っぽく無いのだよね、この横の中華食べ放題の店以外は。

まだ明るいねえ地図

 さすがに観光地だけあって、人がたくさん。とはいえ、中華街というと食べ物屋とお土産屋の集合体だよねえ。なんでこんなに人が集まってくるのだろうか。よくよくまわりの声を聞いていると、関西弁が聞こえてきたり。神戸の中華街と比べたりしているんだろうか。

 食べ物屋の軒先には、やっぱり豚まんやら中華まんが売っているわけだよね。かなりおなかも空いてきたので、とりあえず豚まんを1つ購入して歩きつつ食べ歩き。どこが有名かとかよく知らないのだけど、なかなかおいしいやつを購入できました。

それほど広くないけど地図

 中華街に来たのなら、そこの神様である関帝廟におまいりに行かなくてはね。三国志の関羽が商売の神様として祭られているそうな。
 入り口には電飾が施された狛犬が2匹居て、中には関羽のお姿が。なかなか壮観な場所だ。
 そんな感じでぐるぐる回りつつ、追加でカスタード春巻きとエビチリまんを露店で購入しつつ、夜も更けてまいりました。



 本番はこのあと。学園祭を終えて合流してくる友人と、飲み会のみ参加の人々とあわせてメインの飲み会へなだれ込み。予定していたお店が忘年会の予約でいっぱいとのことで、急遽中華街で中華を堪能することに。まあむしろ、そっちの方がヨカッタかもしれん。
 会場は「揚州茶樓」へ。中華街のメインストリートはすごくゴージャスでお高そうなお店が並んでいたのだけど、横道の「小皿料理」と言う看板が目に入ったのですよ。そして、そこに決定。

揚州茶樓

揚州茶樓
画像提供:HotPepper

閉店いたしました。
»クーポン・地図(HotPepper)
みなとみらい・元町中華街(元町・中華街・山下公園)
最寄駅:元町・中華街
みなとみらい線元町中華街駅2番出口徒歩5分/JR根岸線石川町駅北口徒歩8分


回るテーブル地図

 少し小さめな店構えの2Fに通されると、そこは個室になっていて丸テーブルがでーんと。メニューを見た限りでは小皿の料理がたくさんなのだけど、お勧めの北京ダックのコースがあるらしい。それとビールとちょこちょこと追加注文と言う感じがよいか。コースはくらげとバンバンジー,えびマヨの前菜から始まって6品ほどだそうな。

皮まきまき
 このコースのメインの北京ダックは、アヒルの皮を春巻きの皮みたいなもので巻いて食べるのだけど、店員さんが1つ1つ巻いてくれました。うーむ、なかなかのサービス。
 このあとに、北京ダックの肉とピーマンとたまネギを味噌でいためたものや、肉を取った鶏がらの部分でだしをとって作った春雨入りのスープと、丸ごと1匹を食べきる感じで。その他、ショウロンポウとチャーハンに杏仁豆腐までついてきた。いや、それで確か2900円くらいのコースだから驚いたよ。さすがに1日15組までのコースだけあるね。

 コースだけだとさびしいかなと思ってチャーシューや、どうせならとツバメの巣のスープを頼んだりもしていたのだけど、わたしは2個の豚マンがたたって最後の方で食べられなかった料理があったりして。まあ良いさ。
 中華料理ならと紹興酒もがんがんとすすみ、気持ちよいままで帰ってこれました。たまにはこういう高級っぽいところも良いかもね。

«Prev || 1 || Next»

↑ PAGE TOP