農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

帰路へ

 今年も本日で終わり。秩父の天気は昼から雪だそうな。東京はあんまり降らないみたいだけど、関東の北部山沿いはしっかり降ると言うし、どうなるのかね。
 軽く観光して、早めに秩父を出ればまあ大丈夫だろうと言うお話で、車に便乗して観光することに。
 秩父周辺には道の駅が点在しているようで(秩父路道の駅ネットワーク協議会)一旦道の駅でトイレ休憩をしつつ、三峰神社に行ってみることに。道中にはダムがあるようで、ダムマニアたちの心をくすぐるわけです。

道の駅から山を望む地図
 まずは道の駅 荒川村に到着。雪はまだ降っていない感じだけど、ここ、営業は25日までだったみたいで、売店の営業はなし。人もぜんぜん居ない。地元のおばちゃんが2人ほど休憩していた以外は誰も来る感じでもないので、ちょっとさびしいね。
 まあでも、これから山に行くわけだからもんだいないか。ちょっとのどが痛いので飴玉でもかいたかったのだけど、まあしょうがない。

三峰山山頂まで3kmほどの地点地図
 市街地を抜けて山に入ってきたところで、だんだん雪が降ってきました。前に三峰山に来たときは、登り口の辺りにあったケーブルカー乗り場に車を置いてケーブルカーで山頂まで上がったのだけど、その時に車で上がってくる道があったのを覚えていたので、今年は車で行くことに。
 そのさきの1車線しかないトンネルを抜けて、ダムの上を通ったあたりで、粉雪程度の雪がボタ雪ほどに。山道を登っていけば登って行くほど雪がでかく。やばいね。
 一昨日降った雪がまだ溶けていないところも有ったりするし、今日の朝は降っていなかったので道路にだんだんと雪が積もってきました。うーんやばそう。
 車組み協議の末、この山頂まで3kmの地点で引き返すことに。この雪が山の上のほうだから激しいとかなら良いけどね。

がらーん地図
 次の合流点は道の駅 大滝温泉。この道の駅には、温泉があったりかなり広い駐車場があったりと、秋とかならかなりにぎわっている場所なのかもしれない。でも今日は大晦日。店が全部閉まっていて、ここに止めている人もほとんど居ない。だんだんと雪も積もり始めているしね。うーむ。
 トイレ休憩をしつつ、まわりを散策してみたけれど、自動販売機しかなく。自販機のアイス買って食べようかとも思ったのだけれど、寒すぎて断念。
 もうホントにやばそうなので、電車組みを駅で降ろしてもらって、観光を中断して帰宅することに。確かにこの雪じゃあしょうがないね。

そして駅地図
 とりあえず秩父鉄道お花畑駅へ。西武秩父の駅とこの駅はくっついているので、おみやげやさんの集まったアーケードがある。そこでおみやげを買いつつ、お昼飯。秩父名物と書いてあったわらじカツどんを食べつつ。でもこれ、ホントに名物なのだろうか?
 土産物屋も閉まってるところが多い感じだけど、電車に乗ってしまえばもんだいないね。そのままゆっくりと帰路に。

 そんな感じで今年も終わり。来年はどんなと士になるのかね。




関連記事[そのさき もんだい 帰路

該当無し
前後の記事 - [国内旅行]::タイトル一覧
前後の記事 - [秩父]::タイトル一覧
  • 次の記事はありません。
  • 帰路へ
  • ::12/31 09:54:00
前後の記事 - [温泉]::タイトル一覧
前後の記事 - [鉄道]::タイトル一覧

奥秩父周辺の宿

  1. 全室露天風呂付きの宿 白雲荘
  2. 谷津川館
もっと検索... (るるぶトラベル)

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP