農場主の漫遊記

各地をさまよい歩いた、旅行と観光の記録

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

東京大仏 乗蓮寺にて法事

 GWに母親を連れて二人で墓参りに行った。
東京大仏 乗蓮寺【農場主の漫遊記】

 今年は法事の年なので、8月にまた来ることになった。
山門地図
 8月の暑い時期ではあるけれど、天気があまりよくないのでそれほど暑くはない。
 まだ午前中なのでそれもあるのかな。
» 続きを読む


東京大仏 乗蓮寺

 GWの中日、母親が墓参りに行きたいということで、付き合いで。場所は東京大仏・乗蓮寺
"応永年間(1394年-1427年)に了賢無的が山中村(現在の板橋区仲町)にて人々に教えを伝えるために創建したと伝えられている。その後、江戸時代の初期のころまでに板橋区仲宿に移転した。当時は孤雲山慶学院乗蓮寺と称していた。後に慶学山乗蓮寺になった。当寺院は、郷主・板橋信濃守忠康の菩提寺になるなど人々から信仰を得ていた。天正19年(1591年)に徳川家康から十石の朱印地が寄進され、その後も歴代の将軍から朱印地が与えられ格式ある寺院となった。また八代将軍・徳川吉宗の鷹狩の際の休憩所・お膳所としても使われた。その後も長く仲宿の地にあったが首都高速道路の建設と国道17号の拡幅により、昭和48年(1973年)に現在の赤塚の地(赤塚城二の丸跡)に移転した。山号も赤塚山と称した。そして1977年(昭和52年)、かつて東京を襲った関東大震災や東京大空襲など、悲惨な震災や戦災が再び起きないよう願いを込め当寺院の代名詞にもなっている東京大仏が建立された。"
乗蓮寺 - Wikipedia
乗蓮寺入口地図
 乗蓮寺の正門は急な階段を上る。正門下には閻魔堂があって、閻魔と十王の像が祭られている。じつは正面の道を過ぎて横にまわると、少し長い坂があって、そちらのほうが上りやすい。このあたり、赤塚城の名残なのか。
» 続きを読む


秋葉から皇居まで

 さて、ちょっとダイエットも始めたので、少し歩こうかなと皇居方面に向かうことを思い立つ。そういえば、去年もらった東京大神宮のお守りも返さねばならんし、昨日の24時間テレビのゴールがどうなってるかも興味があるし、そのあたりも周って見るか。
駿河台下交差点地図
 秋葉の駅で降りて、そのまま靖国通りを歩く。神保町のあたりまで来るまでに、通り沿いに結構な数のらーめん・つけ麺の店を見かけた。学生のころはあまり無かったような気がする。むしろ、カレー屋の方が多かった気が。

» 続きを読む

水戸城あとから弘道館へ

水戸駅前地図
 さて朝。ビジネスホテルに泊まって水戸駅方面へ。水戸は茨城の中心街だけあって、普通にビルばかり。でも、水戸城方面は自然が残る感じ。

光圀候生誕の地地図
 駅から丘に向かう途中、すぐに光圀候生誕の地の社が。でもここ、結構新しいのと、住宅があるところにぽつんとあるので、何か違和感が。

» 続きを読む

熱海漫遊

 さて、恒例の年末旅行。今年は静岡奥地、安倍川の始点にある梅が島温泉に行くことに。
 今年の休みは結構あるので、私はなかまと1日前から静岡入りすることに。
 他の連中は車なので、私は電車で途中下車を。静岡まで新幹線を使うこともないので、東京から快速アクティーで熱海へ。快速だから、通常料金で。
 ちなみに、ここまでSuicaを使うことは可能。JR東日本の圏内なのかな。
熱海駅地図
 熱海駅の駅前には、無料の足湯があって、寒い年末の空気の中暖かい湯気が。
 今日は天気が良いので、それほど寒くは無いんだけどね。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

↑ PAGE TOP